タンゴを愛する皆様に
ミロンガで、楽しい時間を多くの人と共有する為に、Codigo(ミロンガでの基本ルール)を守りましょう。

P1060221.JPG

これはBsAsでのミロンガの長い歴史の中で、自然と出来上がって来たものです。実生活で周りの人に迷惑をかけずに、一緒に楽しめる為の意識と全くかわりません。堅苦しく考えないで、仲間達と楽しむのだと思えば、その実行は可能だと思います。

でも私達タンゴを愛する外国人達はその歴史と文化が無いので、トラブルが起きがちです。日本には日本にあった慣習でタンゴを楽しむのはいいのですが、ブエノスアイレスのタンゴ文化に敬意を払って、それを理解しておくことがとても重要だと思います。そうすれば、アジアを始め世界各国、もちろんBsAsに行った機会に、タンゴを心から楽しむ事ができる思います。

ミロンガでの基本ルール[Codigo]
1.ミロンガでのロンダの流れは、参加する皆が心地よく踊るためのものなので、フロアは左回りに踊り、前の人を追い越さない。

2.ガンチョやサルト、高いボレオ、同じ場所に長時間立ち止まるなど、ミロンガの流れに添わない、或は危険な踊りをしない。

3.ミロンガは社交の場であり、ステップを教えることは厳禁。

4.スマートな同意の上で踊る。例えば、男性の誘いを女性は断れるし、男性は断られても立腹しない。

5.汗や香水、タバコの匂いなどに注意して清潔な服装で参加する。

6.セクハラ行為は言うまでもなく即退場。

7.コルティーナが在る時は、フロアを一度空ける。間違ってコルティーナの曲で踊ると恥をかきますよ。

8.ぶつからないように男性はリードをせねばならないが、やむなくぶつかったらちゃんと謝りましょう。

9.タンゴの基本動作を身につけてから参加しましょう。

文責: 棚田晃吉
引用の際には御連絡くださいませ。

いまは、たくさんのミロンガやプラクティカ等が増えました。
楽しいタンゴ時間を過ごすために、TPOに合わせたスタイルを意識することで
より充実したタンゴライフを得ることができると思います。
みなさんで日本のタンゴを盛上げてゆきましょう。
どうぞ宜しくおねがいします。

Tango Project Japan
棚田 晃吉 [Akiyoshi Tanada]